コーヒーは飲むタイミングに気を付けないと不眠になりやすい?

コラム

コーヒーと言うとどうしても、数年前にはダイエットに効果があると言われてチヤホヤとされている光景を目にしてしまったり、かと思えばクロロゲン酸と言うダイエット効果を謳われていた成分には美白効果があると言われて、これまたチヤホヤともてはやされたりしていたのです。 

しかしその実態は、夜寝る前にうっかり飲んでしまうと、含まれているカフェインの覚醒効果で目が覚めてしまって、なかなか眠れなくなってしまう状態になるのです。 

故意に、意図してわざと夜更かしするためにコーヒーを飲んだと言うのならまだ良いのですが、寝る予定なのにうっかり飲んでしまって眠れないとか言う場合もあるので、出来ればコーヒーを飲むタイミングは夜寝る前ではない方が良いかも知れませんね。 

もしかしたら一番良いのは、お昼ご飯を食べた後の午後の眠くなって来るタイミングの頃に目が覚めているのが理想?だと考えられるので、その頃にちょうど目が覚めている様なタイミングでコーヒーを飲む様にすると良い気がします。 

ネスレ(Nestle) コーヒーメーカー(プレミアムレッド) バリスタフィフティ HPM9634-PR

価格:6,592円
(2020/2/23 21:44時点)

また、朝起きてから眠気が取れないままで通勤や通学に行かない様にするために、絶妙のタイミングで飲んで目を覚ますのも良さそうです。 

が、本当に絶妙なタイミングで飲まないと、人によってはコーヒーの覚醒効果が過剰に効き過ぎてしまって不眠症になってしまう場合もあるそうなので注意して欲しいですね。 

コーヒーは時にはその香りでリラックスする事が出来ますが、飲むタイミングによっては身体を壊す事もあるので、上手く付き合っていくと良いでしょう。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました