青空文庫を楽しむ

コラム

外出できず、暇な時間がどうしても多くなってしまうので、読書を楽しみたいと思うのですが、図書館は閉鎖中。本屋に本を買いに行くのは、不要不急なのか……?と悩み、青空文庫を読むことにしました。 

青空文庫は著作権の切れた名作を無料で読むことができるWebサイトです。

芥川龍之介、夏目漱石、太宰治、森鴎外……などなど、誰もが知る文豪たちの作品を無料で読むことができます。  

吾輩は猫である

新品価格
¥0から
(2020/4/23 22:14時点)

人間失格

新品価格
¥0から
(2020/4/23 22:16時点)

青空文庫の提案

新品価格
¥0から
(2020/4/23 22:19時点)

大人になってから趣味で読む文豪の作品というのは思いの外、良いものです。 

受験対策として、授業で読むというのと違って、フラットな気持ちで読めます(笑)そして読んでみると、どうして彼らが「文豪」と呼ばれるのかが、よく分かります。 

外出できずに暇な時間が多くなるからこそ、時間を無駄にせずに、外見だけではなく、内面にも良いものを取り入れて行きたいですね。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました